JGP(JGCプレミア)を維持するための搭乗内容

さて、11月も半分を過ぎて年末が忍び寄ってきていますね。年末といえば12月31日。

フライオンポイント(FOP)の積算締め切りの期日です。

12月31日までに皆さんプレミアを維持するだけのフライオンポイント(FOP)が溜まりそうでしょうか。

私の場合は毎年国内線オンリーなのですが、今年は例年以上に搭乗機会がおおくて、現時点でプレミアの条件である80000フライオンポイント、80回搭乗のどちらも達成してしまいました。

内訳ですが、

  • 2017年度ダイヤモンドJGCプレミア追加分のボーナス 3000
  • JALカード初回搭乗FLYONポイント 5000
  • 伊丹〜羽田 片道で960

のパターンです。私の場合、JAL ONLINEでeビジネス6(回数券)を使えますので、100%のフライオンポイントになるのが大きいです。たまにクラスJを自腹でのったら、さらに少し増えたり。

あと、一番強力なのは

スポンサーリンク

〔FLY ON ステイタス会員限定〕”お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン

ですね。事前に対象となる月を登録しないと行けないので、搭乗予定がきまっていないと効果的に使うのは難しいですが、はまると増え方がでかいです。片道960が1520フライオンポイント(普通運賃の場合)になります。フライオンポイントの計算はややこしいので、2倍といっても実際には羽田〜伊丹で1.5倍くらいですね。

私の場合は今年、7月にeビジネス6で10回搭乗しましたので、9600→15200フライオンポイントになったわけで、JGP維持に助かりました。実際には、仕事以外のツアー形式でものっていたので、すごく効率良かったです^^

ということで、この2倍キャンペーンをいかにうまく使えるかが、翌年のJGP維持に向けて体制なことだと思います。

スポンサーリンク
楽天市場A8


Amazon

楽天市場A8


Amazon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天市場A8


Amazon

Close Bitnami banner
Bitnami