データSIM 20GByte 値段メモ

子どもが外でYoutube見たりするので、20GbyteのデータSIM料金比較メモです。

スポンサーリンク

イオンモバイル:20Gbyte 税込み 1,738円

2022年4月1日〜の新プランです。

  • 高速通信:下り最大1,288Mbps、上り最大131.3Mbps
  • 低速通信:最大200kbps
  • 翌月繰越:あり
  • SIMカード代金:3,300円
  • プラン変更:無料

値下げされてなかなかいい値段になってきました。

IIJmio:20Gbyte 税込み1,958円・1,650円(eSIM)

  • 高速通信:下り最大1,288Mbps、上り最大131.3Mbps
  • 低速通信:最大300kbps
  • 翌月繰越:あり
  • SIMカード代金:433.4円(タイプD)
  • プラン変更:無料
  • 料金ページ

eSIMが利用できるモバイルWiFiルーターがもっとあると、IIJmioのeSIMプランもなかなかいいのですが、スマホでなくルーターなら、物理SIMのほうが使い勝手がいいので、イオンモバイルがいいですね。

リペアSIM:20Gbyte 税込み1,580円

  • 高速通信:下り最大 375Mbps、上り最大50Mbps
  • 低速通信:最大200kbps
  • 翌月繰越:あり
  • SIMカード代金:433円(タイプD) 422円(タイプS)
  • プラン変更:?
  • 料金ページ

REMOモバイル:20Gbyte 税込み 1,480円(キャンペーン中のみ)

  • 高速通信:下り最大 375Mbps、上り最大50Mbps
  • 低速通信:最大200kbps
  • 翌月繰越:なし
  • SIMカード代金:?
  • プラン変更:?
  • 料金ページ

mineo:10Gbyte 税込み 1,705円+nuro モバイル 税込み 825円=2,530円

ちょっと変則ですが、2つのSIMを活用するパターン。ポイントは、nuro の 5G プランなら、3ヶ月に一度1Gプラスがあるのと、mineo の 10Gbyteなら、パケット放題プラスが無料でついていること。これでmineoは低速でも1.5Mbps 運用ができます。あと、mineoはいろいろとパケットプレゼントあるので、ある程度使える量が増やせます。

2枚のSIMを使うためには、MR05LNなどデュアルSIM対応のWiFiルータがあると良いです。

スポンサーリンク
楽天市場A8


Amazon

楽天市場A8


Amazon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天市場A8


Amazon

Close Bitnami banner
Bitnami