JAL、岡山空港にサクララウンジ 制限エリア、備前焼も展示

ニュース記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000005-awire-bus_all

本家案内:https://www.jal.co.jp/dom/service/lounge/okj/

 日本航空(JAL/JL、9201)は、岡山空港に国内線サクララウンジを新設する。保安検査場を通過後の制限エリアで、2月15日にオープンする。県産煎茶の提供や備前焼を飾るなど、岡山らしさを打ち出した。オープンに先立つ13日、報道関係者に内部を公開した。

ということで、岡山空港にサクララウンジが新設だそうです。制限エリア内に新設ということで、カードラウンジと違ってやはり保安通過後にあるのが便利です。

 座席はソファ席とカウンター席、1人席などを用意。座席数はおよそ50席で、ほぼすべてに電源とUSBプラグを備えた。電子キータイプのロッカーは6台設置する。

リニューアル後の伊丹空港もそうですが、座席・テーブルのあちことにUSBソケットがあるのはすごく便利ですね。

 岡山空港の新サクララウンジでは、国際線ラウンジなどで提供するカレーなどの食事はなく、ビールやソフトドリンクなどの飲み物のみ用意する。山田養蜂場(岡山・鏡野町)が製造するソフトドリンク「ゆず&はちみつ」を用意するほか、岡山限定で、県産茶葉を使用した「引両紋(ひきりょうもん)」の煎茶を提供する。

煎茶いただきたいですね。ただ、岡山空港を関西から利用することはないな…

スポンサーリンク
楽天市場A8


Amazon

楽天市場A8


Amazon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天市場A8


Amazon

Close Bitnami banner
Bitnami